引っ越しは平日の午後が一番安い!

基本的に引っ越し料金は平日の方が安くなる

引越し料金が平日と土日で変わるのには、引越し業者の見積もりの算出方法に理由があるようです。

引越し業者は下記の項目から見積もり料金を計算しています。

運ぶ荷物の量(トラックのサイズ)
引っ越し先への移動距離(交通費・ガソリン代など)
スタッフ人件費(作業する人数)
日程による割増・値引き

平日の方が引越し料金が安くなるのは、平日は引っ越しの希望者が少ないため、トラックや作業員に余裕が生まれるからです。

業者にとってみれば、トラックやスタッフが余っているくらいなら、料金を多少安くしてでも契約をとって、仕事を入れるほうが良いからです。

トラックやスタッフは常に稼働している状態が理想です。

見積もりサイト引越し侍がサイトと提携している引越し業者に実情を聞いてみると・・・

「土日に依頼が集中するため、値段を下げて平日の引っ越しにしてもらえないか案内することもあります。時間に余裕がある方は、平日を希望すると料金が安くなることもあるのでおすすめです!」
という回答が返ってきたそうです。



この日に引越したい…でもいくらになるの?
好きな日の料金をまとめて比較!
引越し侍の予約サービス

どれぐらい料金で差が出るのか各社の比較です

単身での引っ越しの場合(引っ越し侍調べ)

家族での引っ越しの場合(引っ越し侍調べ)

単身、家族共に平日の方が安くなる傾向にありますね。

家族引っ越しに至っては倍以上の開きが出る会社もあるようです。

あえて午後からの引っ越しにして料金を下げる

ほとんどの場合、引っ越しは午前中に行いたいと思うことでしょう。

午前中に荷物の搬入が終わっていれば午後からは片付けに時間を使うことができますし、午前中の時間を無駄にしなくても済むため有効に時間が使えます。

しかしながら、引っ越し料金を安くしたいと思っているならば、あえて午後に引っ越しをするのも一つの手です。

しかも、平日の午後にすることで引っ越し料金をグッと下げることができます。

なぜ、午後からは安くなるのかというと、午前中の作業の進行状況によって午後からの便で何時からスタートという確実な予約時間が決められないからです。

おおよその時間はわかりますが、それよりも遅れることもあります。

当日何時ごろに着くのかは事前に連絡を入れてくれるので、そこからのスタートになります。

その為、土日や繁忙期などは場合によっては夕方からなんてこともあるようです。

よほど、午前中に終わらせなければいけない理由がなければ料金の安くなる平日の午後を狙ってみるのも有だと思います。

最大50%OFF「Lifull」

不動産情報サイト「HOME'S」のグループ会社が運営する
安心・お得な引越し会社比較サイト
LIFULL引越しなら引越し料金最大50%オフ!
LIFULL引越し見積もり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です