引っ越し業者VS自分

引っ越し業者VS自分

引っ越し料金をなるべくなら安く抑えたいというのはみんなが考えることです。

引っ越しなんて自分でやってしまおうという強者に心強い味方、それは、レンタカーです。

自分の車があり、なおかつそれだけ荷物が乗るのであればそれで行うのも有でしょうが、なかなかそんな車を持っている人も少ないはずです。そんなときに役に立つのがレンタカーです。

人手と気合いさえあればレンタカーで十分に引っ越しが可能です。

例えば、荷物の乗る車の代名詞でもある「ハイエース」をレンタルした場合の各社料金をまとめてみました。

レンタカー会社 6時間料金 12時間料金 24時間料金 延長料金
(1時間あたり)
ジャパンレンタカー ¥6,000 ¥6,800 ¥8,500 ¥800
ニコニコレンタカー ¥7,100 ¥8,500 ¥10,800 ¥3,550
オリックスレンタカー ¥9,180 ¥11,880 ¥14,040 ¥2,160
トヨタレンタカー ¥9,720 ¥12,420 ¥14,580 ¥2,160
ニッポンレンタカー ¥10,908 ¥14,148 ¥16,308 ¥2,268

※各社の料金は2018年2月23日現在の各レンタカー会社のwebサイトを調査した結果です。

ハイエースのレンタル料金は、レンタカー会社により倍以上も料金に差がでます。

最安値の会社はジャパンレンタカーで24時間8,500円でレンタルできます。

運ぶ荷物が少ないならレンタカーを借りて友達や家族の助けを得て自分たちで行うのが一番安上がりです。

そうでないにしても、引っ越し料金を安く済ませる方法として、大きな家具や家電は引っ越し業者に依頼して細かい荷物は自分で運ぶことで引っ越し料金を安くすることができます。

実際に私は、自分で運べるものは運びました。その分当日に運ぶ荷物が少なくなり安く済ませることができました。

細かい荷物はハイエースでなくとも、軽トラックでも十分でしょう。そうなればもっと安くすませることも可能です。

全国のレンタカーを簡単比較↓↓↓



家具・家電のレンタル「かしてどっとこむ」

家電・家具レンタル専門サイト「かして!どっとこむ」。
新品、中古商品それぞれ幅広く取り揃えております。
シングルからファミリーまでお気軽にご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です